2014/08/11

憧れの五能線(その11)…ついに五能線

鰺ヶ沢8

五能線(ごのうせん)は、青森県南津軽郡田舎館村の川部駅と秋田県能代市の東能代駅とを結ぶ、JR東日本の鉄道路線です。五能線は青森県の川部駅と秋田県の東能代駅を結んでいる路線なのですが、五能線という線名は五所川原の“五”と東能代の“能”の字を組み合わせたものです。命名に当たっては、奥羽本線との分岐駅に過ぎない川部というよりも、やはり津軽地方北部の中心都市である五所川原を採用したようです。

路線距離(営業キロ)は147.2km、駅数は43(起終点駅含む)。全線単線非電化でディーゼルカーがトコトコ走ります。使われている車両はキハ40系やキハ48系という全国のローカル線ではお馴染みの古いディーゼルカーが主体ですが、最近はHB-E300系というハイブリッドシステム搭載の最新鋭車両も導入されているようです(さすがに世界遺産・白神山地を控えているので、環境を意識してハイブリッド車両の投入なんでしょう)。運転系統は途中の深浦駅を境におおむね区分され(深浦駅を境に基本的に北側が青森県で、南側が秋田県)、全線直通する列車はほとんどありません。

日本海の海岸沿いを走り、奇岩に打ち寄せる荒波や世界遺産・白神山地の山々など、美しい風景を満喫できる路線と言うことで、一度は乗ってみたいローカル線として、最近では鉄道マニアだけでなく全国的に人気を集めています。そのため、JR東日本では土曜休日を中心に観光列車が運転されています。

この風光明媚な五能線には車窓の風景をより楽しめるように設計されたリゾート列車、それが『リゾートしらかみ。運転区間は弘前駅・青森駅~(五能線)~東能代~秋田駅間。現在は1日3往復(冬期は最大2往復)運転され、五能線の顔となっています。キハ40系を改造した改造の専用車両のほか、前述のハイブリッドシステム搭載の最新鋭車両HB-E300系も使用されています。『リゾートしらかみ』は観光列車だけあって、絶景ポイントでは速度を落としてくれるサービスがあります。また、車窓が素晴らしいだけでなく、列車の中も楽しめます。イベントスペースでは津軽三味線の生演奏や「津軽かたりべの会」の皆さんの津軽弁昔語りがあったりして、JR東日本さんのこの列車への意気込みのようなものが感じられます。

JR東日本秋田支社

この『リゾートしらかみ』、全車両座席指定で、人気列車だけに、特に週末はなかなか予約が取れない状況が続いているようですが、この日は平日の火曜日。おまけに旅行会社の企画ツアーだけに、乗ることができました。

そう言えば、演歌歌手・水森かおりさんが歌ってそれなりにヒットした(大晦日のNHK紅白歌合戦でも歌いました)『五能線』という楽曲もありました。前日、夕食の時にお隣の席になった御夫婦の旦那さん(私より10歳ほど年長でしょうか)が、「水森かおりのコンサートを聴きにいって、『五能線』という曲が気に入ったので、その五能線がどんなところか見てみようと、この旅行を申し込んだ」とおっしゃっていました。まぁ、演歌で歌われているのは、雪で覆われて寒々としたうら寂しい冬の五能線で、夏のこの時期の五能線とは大きく雰囲気も異なるのでしょうが、そういう旅行動機も十分にアリだと私は思います。

鉄道の路線名がそのまんま歌の題名に使われてヒットしたって例は滅多になく、私が知っているのは弊社の本社がある五反田のご当地ソング『池上線』くらいのものです。この『池上線』、私の学生時代に西島三重子さんが歌ってヒットしました。私はこの歌が好きで、私の中の東京のイメージはこの西島三重子さんが歌う『池上線』でした。なので、結婚して最初に住んだところが、この歌の歌詞や曲の雰囲気がそのまんまマッチしそうな東急池上線の石川台駅の商店街のはずれにあるアパートでした。好きな人と東京で住む街は池上線沿線…というのが私の憧れの一つでしたから、迷いはなかったですね。そういう私ですから、水森かおりさんの歌う『五能線』という楽曲を聴いてこの旅行に参加したというその方の動機には、とても共感が持てます(^^)d

『リゾートしらかみ』には「青池」「くまげら」「ブナ」の3編成があり、日によって使用する編成が違ってくるのですが、この日の鰺ヶ沢9時58分発の『リゾートしらかみ2号』としてやって来た編成は最新鋭のハイブリッドシステム車両HB-E300系を使用した「青池」編成。ラッキー!(^-^)v

座席に関してはツアー参加者全員でクジ引きということになったのですが、私が引いたクジは4号車の1AとB席。『リゾートしらかみ2号』は上り列車になるので、4号車は編成の先頭。しかもA,B席は進行方向右側、すなわち海側の席。先頭車には運転席のすぐ後ろに展望室(俗に言うところの“鉄ちゃんシート”)があって、誰でも“カブリツキ”で列車前方の景色を楽しむことができます。ダブルでラッキー!(^-^)v(^-^)v 久々に“鉄 ヲタ”のDNAが疼きだします。

鰺ヶ沢で他の旅行会社の企画ツアーのお客様も合わせてゾロゾロと2両分の団体客が乗り込んだのですが、まぁ、そういうことは折り込み済みの運行ダイヤになっているのか、『リゾートしらかみ2号』は定刻の9時58分に発車しました。

五能線車内1
五能線車内2
五能線車内3
五能線車内4

執筆者

株式会社ハレックス代表取締役社長 越智正昭

株式会社ハレックス
代表取締役社長

越智正昭

おちゃめ日記のタグ

おちゃめ日記のアーカイブス

  • ハレックスオフィシャルブログ 燃えさかれ志事(しごと)人!
  • 成介日記
  • 老兵日記