2015/06/24

えっ!?首位に並んだのに貯金がない!…熱烈阪神タイガース

我らが阪神タイガース。昨日、長野で行われた広島カープとの試合は延長12回、6対6で引き分けに終わりました。取られたら取り返す…という第三者的には好試合ではあるのですが、8回表に主砲ゴメスのレフトスタンドへの逆転3ランホームランで6対4としたものの、その2点差をリリーフした福原、さらには守護神オ・スンファンが守りきれずの引き分けなので、阪神ファンとしては、なんともフラストレーションの溜まる試合になっちゃいました。今シーズンの阪神タイガースは、スッキリ勝てないこういう感じの試合がやたら多いですわねぇ~┐(‘~`;)┌

とは言え、同日、阪神とゲーム差0.5だった首位の読売ジャイアンツが、泥沼の12連敗中だった横浜DeNAベイスターズに2対7で敗れたため、勝率で並んでしまいました。勝率が同じ場合は勝ちが多いチームのほうの順位を上にするというルールのため、順位こそ2位のままではありますが、勝率では並んでしまいました。その勝率というのが、33勝33敗1引き分けの、勝率5割ちょうど。貯金も借金もなし!…ということです。

と言うことは、なんとなんと、セ・リーグは昨日(6月23日)の試合を終え、全チームが勝率5割以下という極めて異例の事態、珍事となったということです。ビックリです(@_@)。開幕直後に、例えば全チームが1勝1敗の勝率5割で並ぶなんてことは十分に考えられることなのですが、開幕から70試合ほどが経過した時点でのこの事態は、極めて異例と言えることです。

先日まで行われていたセ・パ交流戦で、セ・リーグのチームが44勝61敗3分けとパ・リーグのチームに大きく負け越したことが、この珍しい出来事を引き起こした要因なのですが、それにしてもねぇ~(-_-;)

ちなみに、今年の交流戦はパ・リーグの強さが際立ち、上位をパ・リーグのチームが占めちゃいました。セ・リーグでは6位に我らが阪神タイガースがやっと出てくるものの、10勝8敗の貯金2。セ・リーグで勝ち越したのは唯一この阪神タイガースだけで、7位の広島カープが9勝9敗のイーブン。あとは負け越しばかりで、8位東京ヤクルトミルミルスワローズが8勝9敗1引き分けの借金1。10位中日ドラゴンズが7勝10敗1引き分けの借金3、11位読売ジャイアンツが7勝11敗の借金4。そしてそして、最下位の12位に沈んだ横浜DeNAベイスターズが3勝14敗1引き分け、勝率僅かに0.176の借金11。交流戦が始まる前まで快調に首位を快走していた横浜DeNAベイスターズが、まさかまさかの大失速。こういう事態を招いてしまいました。

また、首位読売ジャイアンツから最下位広島カープまでのゲーム差が僅かに2.5と、気がつけば、極端な団子状態。混戦に拍車が掛かってしまっています(*_*)。こりゃあ、毎日毎日順位がコロコロと入れ替わりそうです。首位だったチームが1週間で最下位に転落、あるいはその逆で、最下位だったチームが1週間で首位に…なぁ~んてことも十分にあり得ます。まぁ~、面白いと言えば面白いのですが、それでもねぇ~。

ちなみに、私はクライマックス・シリーズを「敗者復活戦」と呼び、ほとんどその価値を認めていないのですが、せめて、出場できるチームはレギュラーシーズンの上位3チームに加えて、勝率5割以上のチームに限る…という制限を付けたらいかがでしょう。レギュラーシーズンを負け越してしまったチームが、短期決戦のクライマックス・シリーズと日本シリーズを制覇して日本一になる…なぁ~んてことがあると、レギュラーシーズン自体の価値が損なわれることになり、大きな問題だ…と考えています。

それにしても、今年の阪神タイガース。前述のように、今日の時点で67試合を消化して33勝33敗1引き分けの勝率5割ちょうどで、首位読売ジャイアンツと同率の位置にいるのですが、どうにここうにも…。今、この順位にいることが不思議でなりません。

これまで67試合の総得点が208とセ・リーグはおろか全12球団最下位です。パ・リーグ首位の福岡ソフトバンクホークスなんか同じ67試合で306得点。100点近い差があります。なら、失点が少ないからこの位置にいられているのかというと、決してそういうことではなくて、ここまでの総失点は285で、セ・リーグ最多。全12球団でも2番目の多さのワースト2位です。

チーム打率は0.233で全12球団で最低。本塁打数も33で、全12球団でダントツの最下位。盗塁数も23で、これまた全12球団でダントツの最下位。投手のほうも、チーム防御率は3.82もセ・リーグ最悪、全12球団でも4.29という千葉ロッテマーリンズに次ぐワースト2位。(ーー;)

投打ともにこういう成績で、この順位にいられているということ自体が、“奇跡”のように思えます。とにかく、今年の阪神タイガースにはフラストレーションが溜まりに溜まってしまいます。ホント我慢、我慢のシーズンになっています。クライマックス・シリーズを制して日本シリーズに進んだ昨年のチームと戦力的にはほとんど変わっていないので、そこそこ力はあると思うのですがねぇ~。なにかキッカケがあると、一気に走っちゃいそうな期待もあるし、反面、投打ともにボロボロで、なんとか半分の試合には勝って、奇跡的にこの順位にいるような感じの状態なので、一気に崩壊しちゃいそうな危機感も大いにあります。(´Д`)

とにかく、スカッとさせてくれ~ぃ!

頑張れ頑張れ、我らが阪神タイガース!! \(*⌒0⌒)b♪

執筆者

株式会社ハレックス代表取締役社長 越智正昭

株式会社ハレックス
代表取締役社長

越智正昭

おちゃめ日記のタグ

おちゃめ日記のアーカイブス

  • ハレックスオフィシャルブログ 燃えさかれ志事(しごと)人!
  • 成介日記
  • 老兵日記