2015/11/25

「みきゃん」ゆるキャラグランプリで『銀』

日本全国で地域に根差した活動をしている“ゆるキャラ”さんたちの1年に1度のお祭り『ゆるキャラ®グランプリ』、その今年の大会『ゆるキャラ®グランプリ2015』の決戦投票大会及び表彰式が、11月21日(土)~23日(月・祝)の3日間、静岡県浜松市渚園特設会場において、『ゆるキャラ®グランプリ2015 in 出世の街・浜松』と題して開催されました。

その結果、地元浜松市の「出世大名家康くん」が695万3,461票を集めてエントリーした1,727体の“ゆるキャラ”の頂点に立ち、今年のゆるキャラ®グランプリを獲得しました。私が応援した愛媛県のイメージアップキャラクター「みきゃん」は691万5,774票を獲得して第2位に輝きました。順位はインターネット投票(8月17日~11月16日)と浜松市での決選投票(11月21日~23日、インターネット投票の1.5倍でカウント)を合算して行われたのですが、我らが「みきゃん」はインターネット投票においては691万1,592票を獲得して最多だったものの、最後は決戦投票において地の利を生かした「出世大名家康くん」に僅かの差で逆転を許してしまいました。残念無念です。

「みきゃん」はインターネット投票では初日から快調に首位を維持。最終盤で一騎打ちとなった「出世大名家康くん」の後塵を拝して、一時2位に陥落しましたが、最後の最後に再度逆転。7,433票上回ってインターネット投票を終えました。ただ決選投票では、地元開催と言うことで地の利を生かした「出世大名家康くん」が約12倍の4万9,302票を積み増し、あと一歩のところで逆転を許してしまいました。インターネット投票でもうちょっと差をつけておきたかったです。

第3位は埼玉県深谷市の「ふっかちゃん」。「ふっかちゃん」の得票が401万1,758票だったので、「出世大名家康くん」と「みきゃん」の上位2体がいかに人気を集めたかが分かります。総数691万5,774票、700万票に届こうかという得票数には正直驚きます。とにかく上位2体が突出していました。しかも1位と2位の差は僅かに4万票弱。大量得票の中で、僅か0.5%ほどの差です。『ゆるキャラ®グランプリ』史上、稀に見る大激戦でした。

『ゆるキャラ®グランプリ2015』結果発表

愛媛県は2017年の愛媛国体への知名度アップなどに向けて、イメージアップキャラクター「みきゃん」が昨年の第3位から「てっぺん(優勝)」を目指し、この3ヶ月間、県内外で精力的にPR活動を展開しました。私のところにも「みきゃん(愛媛県庁)」から何度も応援の要請が寄せられ、私も会社のメールアドレスにケータイのメールアドレス、さらには自宅のメールアドレスと毎日1日3ポチで応援させていただきました(691万1,592票のうち、約250票は私が入れました)。なんと言っても、弊社ハレックスも参加する『坂の上のクラウドコンソーシアム』は「みきゃん」をイメージキャラクターにさせていただいておりますからね。

目標だった「てっぺん」が獲れず残念ではあったのですが、この3ヶ月間は「みきゃん」で愛媛県中が1つになった3ヶ月間ではなかったか…と思っています。愛媛県に行ってみると、「みきゃん」が街中のあちこちに溢れ、120万人の県民が一丸となって応援している様子が窺えました。安倍内閣が掲げている主要な政策のキーワードが『地方創生』。すなわち、国内の各地域、各地方が、それぞれの特徴を活かした自律的で持続的な社会を形作り、魅力あふれる地方のあり方を築くことです。そうした中において、愛媛県では「みきゃん」を応援することで、県民全体の間で地元に対する愛着が一段と高まっているようにも感じます。実際、私もそうでした。“ゆるキャラ”が秘めたパワーというものを、正直、感じさせていただきました。これは馬鹿にできません。

来年の『ゆるキャラ®グランプリ2016』の決選投票の開催地は愛媛県松山市です。「みきゃん」の地元なのですが、「みきゃん」はホスト役に徹してエントリーしないことを既に表明しています。「みきゃん」はエントリーしませんが、第2回大会で今治市の「バリィさん」がグランプリを獲得した“ゆるキャラどころ”愛媛県には、まだまだ有力な“ゆるキャラ”が控えています。その筆頭が愛媛県の南予観光PRキャラクターである「にゃんよ」。今年は「みきゃん」優先でエントリーをしませんでしたが、来年は地元開催と言うことで満を持してエントリーしてくる筈です。「にゃんよ」も「みきゃん」に負けず劣らず可愛いです。ちなみに、「みきゃん」は犬でしたが、今度の「にゃんよ」は猫です。

愛媛・南予の観光情報発信サイト「旅なんよ」

このほかにも松山市に隣接する東温市のイメージキャラクター「いのとん」も妙に可愛いです。カボチャのパンツを穿いたその姿、私は大いに気に入っています。

いのとん公式HP

故郷を離れて東京に出てきて37年。このところ私の中では大いに故郷愛が目覚めています。

執筆者

株式会社ハレックス代表取締役社長 越智正昭

株式会社ハレックス
代表取締役社長

越智正昭

おちゃめ日記のタグ

おちゃめ日記のアーカイブス

  • ハレックスオフィシャルブログ 燃えさかれ志事(しごと)人!
  • 成介日記
  • 老兵日記