2016/11/15

必昇! FC今治、全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2016 決勝ラウンド進出!

20161115-1

弊社ハレックスもスポンサーの1社として名前を連ねさせていただいているサッカー四国リーグに所属するFC今治ですが、11月11日(金)から13日(日)に行われました全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2016の1次ラウンドにおきまして、2勝1敗の勝ち点6でAグループの2位に終わりましたが、他のグループの2位のうち成績最上位となり、決勝ラウンドに進出することが決まりました!!

FC今治公式HP
FC今治公式Facebook

全国の地域リーグの覇者と、さる10月21日(金)~10月26日(水)に愛媛県を舞台に行われた第52回全国社会人サッカー選手権大会(全社)の上位3チームが来季のJFL昇格を賭けて戦う全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2016の1次ラウンドが11月11日(金)から13日(日)に行われました。

1次ラウンドは、4チームごとA、B、Cの3つのグループに分けられて全国3ヶ所で開催されたのですが、四国地域リーグ覇者のFC今治は、運良く今治市の東隣、愛媛県西条市にある西条市ひうち陸上競技場を会場に行われたAグループに分けられて戦うことができました(ほかのグループは山梨県と富山県)。Aグループのほかの3チームは、北海道地域リーグの覇者「ノルブリッツ北海道」、中国地域リーグの覇者「SRC広島」、そして東海地域リーグに属するものの今大会には全社3位で進出してきた「ヴィアティン三重」でした。

私はFC今治の公式twitterによる中継で応援させていただいたのですが、そのFC今治公式twitterによると、地元開催ということもあり、この3日間、多くの方がFC今治の応援に訪れ、スタンドも見事にFC今治のチームカラーである“ALL BLUE”に染まったようです。

FC今治公式Twitter

初日(11日)のノルブリッツ北海道との試合は、3得点を取り、3対0で勝利をすることができ、幸先よく1次ラウンドのスタートを切ることができましたが、試合後の吉武監督のコメントによると、ミスも多く、少し悔やまれる試合だったようです。

2日目(12日)のSRC広島との試合は、前日の試合でのミスを取り返すように次々と得点を重ね、8対0という四国リーグでもなかなかできないような大量得点での勝利でした。この時点で2勝0敗の勝ち点6。得失点差も+11とグループ首位に立ち、翌日の最終戦に向けて弾みがつくような試合でした。

そして、迎えた大会最終日(13日)、同じ勝ち点6で並ぶヴィアティン三重との試合は勝つか引き分ければ決勝ラウンド進出が決まるという大事な大事な試合でした。この試合、立ち上がりから思うように攻めることができず、試合開始直後から常に相手のペースで試合が進んだようで、twitterからも苛立ちのようなものが読み取れます。こりゃあヤバいなぁ~…って思った前半37分、ヴィアティン三重にゴールを決められ、その直後の39分と43分にも立て続けにゴールを決められて、前半を終わって0対3。後半の巻き返しに期待したものの、思うように試合を作れず、ゴール前に引いて守る相手の前に得点のチャンスもなかなか作れず、そのまま試合終了。悔しい悔しい敗戦となりました。

この結果、Aグループの2位となりましたが、得失点差+8が効いて、他のグループの2位のうち成績最上位となり、決勝ラウンドに進出することが決まりました!!よかったよかった。本当によかった。他のグループの勝ち点6同士の戦いが引き分けに終わっていれば、決勝ラウンドに進めないところでした。まさに命拾いをしたって感じです。ホント、なんとか、次に進むことができてよかったです。

来季のJFL昇格が決まる次の決勝ラウンドは、11月25日(金)~27日(日)のの3日間、千葉県市原市にあるゼットエーオリプリスタジアムで開催されます。

決勝ラウンドを戦う相手は、Aグループ首位のヴィアティン三重(全社3位:三重県)、Bグループ首位の三菱水島FC(全社1位:岡山県)、Cグループ首位の鈴鹿アンリミテッドFC(全社2位:三重県)の3チーム。3チームとも各地域リーグを首位で勝ち上がってきたチームではなく、さる10月21日(金)~10月26日(水)にトーナメント形式で行われた第52回全国社会人サッカー選手権大会(全社大会)を勝ち上がってこの全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2016に駒を進めてきたチームばかりです。

吉武監督も試合後のインタビューで述べられていますが、これまでのデータから決勝ラウンドを突破するには、実力もさることながらチームとしての“勢い”が必要だということが分かっていますが、今回の各グループ1位突破チームは全社大会の1位~3位までのチームで、このところ負けがないという、今、その“勢い”に乗っているチームばかりです。

(ちなみに、FC今治は、この全社大会、1回戦の関大FC2008戦こそ4対1で勝利しましたが、2回戦のジョイフル本田つくばFC戦は0対0で引き分け、PK戦で1対4で敗退しました)。

当然のこととして難しい試合ばかりが続きそうですが、この2週間弱で態勢と気持ちを立て直し、できれば是非全勝で弾みをつけて来季のJFL昇格を掴み取っていただきたいと願っています。今年1年は、まさにこれからの3試合に勝利してJFLに昇格することだけを目標に厳しい練習にも、試合の連続にも耐えてきたわけですから。悔いを残さないように全力で戦ってほしいものです。

繰り返しになりますが、全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2016 決勝ラウンドは11月25日(金)~27日(日)の3日間、会場はいずれも千葉県市原市にあるゼットエーオリプリスタジアム(市原臨海競技場:JR内房線五井駅下車)です。

ゼットエーオリプリスタジアム:市原市公式HP

FC今治の試合は、
初日の11月25日(金)が13時30分キックオフで鈴鹿アンリミテッドFC戦
2日目の11月26日(土)が10時30分キックオフでヴィアティン三重戦
最終日の11月27日(日)が13時30分キックオフで三菱水島FC戦
です。

私も写真に載せたレプリカユニフォームを身に纏い、力一杯の応援に馳せ参じたいと思っています。首都圏在住の方、11月25日(金)~27日(日)の3日間、千葉県市原市にあるゼットエーオリプリスタジアムに足を運んで、FC今治のJFL昇格に向けた戦いの応援にいらっしゃいませんか?

当日はFC今治の岡田武史オーナー(元サッカー日本代表監督)も会場に顔を出してくれる筈ですから、ご一緒に声援を送りましょう!

“必昇”…です!

執筆者

株式会社ハレックス代表取締役社長 越智正昭

株式会社ハレックス
代表取締役社長

越智正昭

おちゃめ日記のタグ

おちゃめ日記のアーカイブス

  • ハレックスオフィシャルブログ 燃えさかれ志事(しごと)人!
  • 成介日記
  • 老兵日記