2017/01/04

謹賀新年2017

20170104-1

新年、明けましておめでとうございます。

旧年中は格別のご高配を賜り、有難く、厚く御礼申し上げます。

新しい年のスタートにあたり、今年、平成29年(2017年)が豊かで活気溢れる1年になることを願い、皆様のご繁栄とご健勝を心よりお祈り申し上げます。

この正月3が日、日本列島は全国的に穏やかに晴れて、気温もこの時期としては暖かく、今年1年もこのように平穏な1年でありますように…と願った方も多かったのではないでしょうか。仕事始めの今日1月4日も関東地方は雲ひとつないくらいの快晴で、予報では最高気温は3月上旬並みの13℃前後まで上がるとのことです。世の中の景気もこの正月3が日の気温のようにグングン上昇してほしい…と願うのは私ばかりではないと思います。

とはいえ、このところ地球規模で起こっている気候変動の影響が様々なところで様々な形で顕在化してきて深刻な問題になっています。

昨年(2016年)は8月には相次いで発生した台風7号、11号、9号が、それぞれ8月17日、21日、23日に続けざまに北海道に上陸し、8月30日には台風10号が暴風域を伴ったまま岩手県に上陸し、東北地方を通過して日本海に抜けました。これら4つの台風等の影響で、東日本から北日本を中心に大雨や暴風となりました。特に北海道と岩手県では、記録的な大雨となり、河川の氾濫、浸水害、土砂災害等が発生し、北日本を中心に全国で死者24名、行方不明者6名、負傷者87名が出たほか、住家全壊25棟、半壊76棟、一部損壊991棟、床上浸水1,111棟、床下浸水1,917棟などの住家被害が生じ、停電、断水、電話の不通等ライフラインにも被害が発生したほか、鉄道の運休等の交通障害が発生しました。(被害状況は平成28年9月13日06時00分現在、消防庁HPより)

加えて、日本列島では地震火山活動も心配です。気象庁発表のデータによりますと、昨年2016年に全国で震度1以上の揺れを観測した地震の回数は6,500回を超えたのだそうです。震度1以上の地震の回数は東日本大震災が発生した2011年は1万回を超えたもののその後は毎年減少し、2015年は1,842回まで減って少し落ち着いたかのように思えましたが、昨年(2016年)はその約3.5倍に達し、大幅に増えました。特に、4月14日と16日には熊本県と大分県で最大震度7の「熊本地震」が発生したほか、10月21日には鳥取県中部で、暮れも押し詰まった12月28日にも茨城県高萩市でいずれも震度6弱の激しい揺れを観測するなど、震度5弱以上の強い揺れを観測した地震は合わせて33回も発生しています。

このように、今年も圧倒的な破壊力を持つ自然の脅威の来襲に関しては、いつどこで何が起こってもおかしくないぐらいの状況にあるという認識で私達はいます。そうした中、近年、気象情報の活用の重要性が再認識されてきており、それを受けて、我々民間気象事業者に対する世の中の人々の期待も大きく様変わりし、しかもこれまでになく大きくなってきているように私達は日々の業務を通して実感しています。

当社ハレックスの使命は、自然の脅威の来襲から人々の生命と財産をお守りする情報をご提供すること、加えて、自然の恵みを最大限に活かすための情報をご提供することです。本年はお客様をはじめとしたステークホルダーの皆様とともに未来を創る“共創”をキーワードに、社員一同、これからの時代に合った気象情報会社になるべく、独自に開発した最新のオンラインリアルタイム・ビッグデータ処理技術をベースに、“脅威の側面”と“恵みの側面”の両面から自然と真っ正面に向き合い、ソリューション提供企業への事業構造の転換に努力と工夫を重ねて参る所存でおります。

加えて、おかげさまで弊社ハレックスは今年で創業25年目を迎えます。創業から四半世紀という1つの節目を迎える年ということで、将来に向けてのさらなる発展の礎を築く1年にしたいと思っております。

本年もなにとぞよろしくお願い申し上げます。


【追記】
今年の元旦の我が家の初詣は府中本町にある武蔵国の総社『大國魂神社』に参拝しました。“府中”の市名はかつて武蔵国の国府があったことに由来し、この大國魂神社の境内がかつての武蔵国の国府跡にあたり、国の史跡に指定されています。社伝『府中六所社伝』などに記された伝承によれば、この神社の創建は景行天皇41年5月5日。大國魂大神がこの地に降臨し、それを郷民が祀った社がその起源であるといわれています。景行天皇は「古事記」や「日本書紀」にも登場する第12代の天皇ということなので、1500年以上の歴史がある由緒正しい神社です。西暦645年に起こったいわゆる「大化の改新」において、武蔵国の国府がこの神社の敷地内に置かれ、代々の国司(国造)が武蔵国国内の祭務を執り行う総轄社となったのだそうです。

私が住む埼玉県さいたま市も武蔵国ということなので、今年の元旦はこの『大國魂神社』を初詣の場所に選びました。埼玉県さいたま市に住んでいると初詣はふつう武蔵国一之宮の『大宮氷川神社』ということになるのですが、大宮氷川神社には毎年100万人以上の方々が参拝して大変に混雑しますし、せっかく関東地方に住んでいるのだからいろいろな神社にお詣りにいこうということで、このところ毎年、我が家は別々の神社に初詣に出掛けています。この『大國魂神社』、歴史のある由緒正しい神社のわりには知名度がいまいち低く、元旦といってもさほど混雑していないので、初詣には穴場のような神社で、気に入ってしまいました。

20170104-2 20170104-3

執筆者

株式会社ハレックス代表取締役社長 越智正昭

株式会社ハレックス
代表取締役社長

越智正昭

おちゃめ日記のタグ

おちゃめ日記のアーカイブス

  • ハレックスオフィシャルブログ 燃えさかれ志事(しごと)人!
  • 成介日記
  • 老兵日記