2017/04/05

前日本スーパーバンタム級チャンピョン石本康隆選手、現役続行!

2月4日(土)、東京水道橋の後楽園ホールで行われたプロボクシング日本スーパーバンタム級タイトルマッチで2ラウンド2分49秒、タオル投入によるTKO負けを喫し敗れ、残念ながら3度目の王座防衛を果たせなかった第39代日本スーパーバンタム級チャンピョン石本康隆選手(帝拳ジム)ですが、現役続行宣言をしました。

王座陥落(T ^ T):日本スーパーバンタム級タイトルマッチ

石本康隆選手は現在35歳。プロボクサーとしてはかなりのベテランです。今回の敗戦、そして王座陥落を受けて、彼が今後のことをどのように決断するか…、去就が気になって、じっと連絡を待っていたのですが、現役続行という結論を下しました。(私の不用意な一言で彼を迷わせてはいけないと思い、じっと彼からの連絡を待っていました。)

石本康隆オフィシャルブログ「まぁーライオン日記~最終章~」

その石本康隆選手の現役続行宣言を受けて、3月14日(火)、私達石本康隆応援団でささやかな激励会を開催しました。場所は毎回激励会の恒例となっている東京神田錦町の讃岐うどん店『野らぼー』本店。さすがに香川県高松市出身の石本康隆選手、パワーの源は本場の讃岐うどんです。もちろん、熱烈石本康隆ファンの私も出席してきました。

20170405-1

この日、集まったのは石本康隆応援団のコアメンバーともいえる約15名。皆さん、石本康隆選手の去就が気になって気になって仕方がなかった人達ばっかりです。

約1ヶ月ぶりに会った石本康隆選手は元気そのものでした。もちろん、あの試合の結果には納得いかないものがあったと思いますし、日本タイトルを奪われたショックは計り知れないものがあるのでしょうが、そういうものは微塵も感じさせずに、明るく振る舞っていました。そこが彼の素晴らしい人間性ですし、一番の魅力でもあるので、こうして私達応援団は激励会に駆け付けるわけです。

20170405-2

開会の挨拶で、石本康隆選手は

「タイトルを奪われて現役を続行しようか、このまま引退しようか真剣に悩みました。しかし、帝拳ジムの会長からもう一度頑張れるチャンスをいただけましたので、このまま現役を続行して、タイトルを奪い返すことにしました。あとは自分次第です。きっとボクシング辞めても同じぐらいしんどい筈です(特に精神的に)。だったらもう一回頑張りたい。自分が自分に納得したい…、それだけです。応援、よろしくお願いいたします。」

という言葉を述べられました。短い言葉でしたが、それだけに思いが強く伝わってくる素晴らしい挨拶でした。

はいはい、私達石本康隆応援団は最後まで応援し続けますよ。

20170405-3 20170405-4

20170405-5

やっぱ、このお店のうどんは美味しいです。私達、香川県人が納得できるお店です。最近は大々的にチェーン店展開している丸〇製麺所をはじめ、首都圏でも本場の讃岐うどん(正確には“讃岐風うどん”)を味わえるお店が増えてきましたが、そうした中でもこのお店のうどんは特に美味しい。地元香川県から取り寄せた「生油豆」や、エビのすり身を練りこんだ「赤ちくわ」といった香川県の郷土料理も味わうことができるので、香川県人御用達って感じです。石本康隆選手も故郷のうどんを食べて、以前のようにコシの強いボクシングを甦らせていただきたいと願っています。

「野らぼー」HP

20170405-6

どなたかが石本選手への激励で述べられていた言葉ですが、「チャンピョンベルトは奪われたけれど、私の中では石本康隆選手は日本スーパーバンタム級チャンピョンのままです。」

その通りです。私の中でも石本康隆選手は今も第39代日本スーパーバンタム級チャンピョンのままです。

頑張れ! 石本康隆選手! 私はこれからも応援し続けます!!

20170405-7

執筆者

株式会社ハレックス代表取締役社長 越智正昭

株式会社ハレックス
代表取締役社長

越智正昭

おちゃめ日記のタグ

おちゃめ日記のアーカイブス

  • ハレックスオフィシャルブログ 燃えさかれ志事(しごと)人!
  • 成介日記
  • 老兵日記