ハレックスの営業担当がサービスの導入事例をご紹介します!

某電力株式会社 様

【導入サービス】
緊急地震速報システム なまずきん

専用回線を活用し、某電力株式会社様向けに緊急地震速報や津波情報をお届けしています。地震発生時、職員の方に通知し防御態勢をとって頂くとともに、その後の状況把握、初動体制の構築に役立てて頂いております。

ハレックス営業担当者から一言!
担当:谷生
気象庁からの緊急地震速報発表時、「高度利用者向け緊急地震速報」を利用し、某電力会社様が管理する拠点毎に震度を予測・提供しています。
テレビやエリアメールなど「一般向け緊急地震速報」と異なる精度の高い震度予測も然ることながら、もっとも喜んでいただいているのは「導入後の運用を全面的に任せられる当社の運用・保守サービス」。お客様の方で各種管理が不要となり、「本来の業務に集中できるのがありがたい」と嬉しいお言葉を頂いています。

お客様がお求めになる高い防災意識にしっかりお応えできるよう、システム担当含めこれからも精一杯対応して参りたいと思います。

某電力会社(沖縄電力)導入事例

【活用方法】
専用回線を通じて某電力会社様本部へ配信後、お客様のネットワークインフラを活用して、ご指定の事務所や各発電所に設置している各種端末(なまずきんPC/なまずきんS/三色表示灯)へと配信しています。各施設で利用する端末は、該当施設のご担当者様の要望に応じて、柔軟に選択いただきました。

様々な端末が取り揃えられた「なまずきんシリーズ」、詳細はコチラでご確認いただけます。筐体を含むサービスの他、自由度が魅力のデータ提供サービスもご用意しています。
某電力株式会社 様からのご意見ボード!
ハレックス様によるシステムの運用と保守を一括管理して頂く事で、当社による維持管理に時間を割く必要がなく、かつシステムの健全性も確保されており大変助かっています。

  「なまずきん」のお問い合わせはこちら