ハレックスの営業担当がサービスの導入事例をご紹介します!

某大手飲料メーカー 様

【導入サービス】
その他の気象情報

自動販売機一体型のデジタルサイネージで防災情報をご利用いただいています。

ハレックス営業担当者から一言!
担当:谷生
日本で生活していると、いたるところに自販機があることに気づきます。人が集まる場所で、たくさんの数があるということです。そこに災害情報を提供できるデジタルサイネージがあったら?どのくらい人々の安全に寄与できるだろう。そんな想いで緊急地震速報、集中豪雨の情報を提供しています。

某大手飲料メーカー導入事例

【活用方法】
緊急地震速報や津波警報、激しい雨が予想される際などに、通常のサイネージの番組に割り込んで表示し、または音声で自販機周りにいる方々に状況をお知らせします。
まさに自販機の設置されている場所の情報ですので、災害の直前・最中の的確な行動につながります。どうすれば多くの人に気付いてもらえ、必要以上に煽らないかを工夫しています。

  本案件に関するお問い合わせはこちら