ハレックスの営業担当がサービスの導入事例をご紹介します!

国土交通省 紀南河川国道事務所 様

【導入サービス】
緊急地震速報システム なまずきん

熊野川河口の市田川水門・鮒田水門(和歌山県~三重県)向けに、津波の際に自動的に水門を閉めるための道具として、緊急地震速報“なまずきん“と”接点装置”をご提供しています。

ハレックス営業担当者から一言!
担当:谷生
外海に面した一級河川の河口にある水門で、もともと津波の被害を軽減するためにつくられています。津波の恐れがあるときに、この水門を人の判断で閉めるのではなく、津波予報をトリガーにして“自動的”に閉めます。

国土交通省 紀南河川国道事務所導入事例

【活用方法】
  “なまずきん”と“接点装置”が連携して、自動的に水門を閉めてくれます。人が閉めている最中に津波に襲われてしまうというような人的被害を、少しでも軽減するための仕組みです。
国土交通省 紀南河川国道事務所 様からのご意見ボード!
東日本大震災以前から導入しています。震災時は、幸いにも震源から遠かったのですが、この仕組みがあることで安心できます。

  「なまずきん」のお問い合わせはこちら