ハレックスの営業担当がサービスの導入事例をご紹介します!

某大手出版・印刷会社 様

【導入サービス】
DreamFiles

デジタルサイネージ分野でご利用いただいています。

ハレックス営業担当者から一言!
担当:谷生
「デジタルサイネージで表示する気象情報番組で競合他社との差別化を図って行きたい」とのご相談を頂き対応させていただきました。
デジタルサイネージの気象情報は、外出先にある観る方が「これからの天気はどうなる」などを知るためにタイムリーな気象情報の発表が不可欠です。このため1時間ごとに予報発表する天気予報を画像を含め提供しています。
本来普通にありそうでなかった導入事例です!

大手出版・印刷会社導入事例



【活用方法】
 
  企業内や銀行などの待合場所でデジタルサイネージの番組の一つとしてご利用いただいています。視聴(利用)者の方にとって役に立つ予報であるように、1時間毎に更新し、過去の予報は切ってこれからの予報だけになるように1時間毎に画像を作り変えています。加えて台風情報、地震確定報があった場合に、番組編成を崩さずに表示できる工夫をしています。

  オリジナル気象システム「HalexDream!」のお問合せ