ハレックスの営業担当がサービスの導入事例をご紹介します!

株式会社バンダイナムコエンターテイメント 様

【導入サービス】
その他の気象情報

バンダイナムコエンターテインメント株式会社様が運営するゲームアプリにて、気象情報をご利用いただいておりました。(本事例は過去の導入実績です)

ハレックス営業担当者から一言!
担当:谷生
気象要件をトリガーにして、ゲームをもっと楽しくしたい!」とのご相談を頂き、対応させていただきました。
天気図ひとつを見てみても、類似した日は幾度あっても全く同じ気圧配置の日は絶対にない!天気は未知数=自然の乱数であるという特色を活かした面白い導入事例です。
ゲームというバーチャルな世界と、プレイヤーの生きる現実世界を、天気という架け橋で繋げられるのも魅力!
合言葉は「君のリアルとLinkする!」

遊びをもっとアクティブに…SmartPhoneゲーム×天気

【活用方法】
実況天気(観測された今の天気)に関する情報をご提供しています。雨が降っている時だけ使える武器、風の強い時にだけできるミッションなど、「今、やらなくちゃ!」と感じてもらえる切っ掛け作りに、気象情報を活用いただいています。

当社オリジナルの気象システムHalexDream!を活用すれば、ごくキメ細やかな「今、この場所の天気情報」を取得することも可能。より一層、刹那的な魅力を演出できます。
株式会社バンダイナムコエンターテイメント 様からのご意見ボード!
アプリユーザーのお客様から、
「雨が降り出したので、”雨の時だけ出来るミッション”をやりたくてアプリを立ち上げたのに、ミッションが出来ない!どうしてですか?」等、お問合せをいただいたこともあります。
利用していた「気象観測データ」は各都道府県に1地点の観測データだったので、観測地から距離が離れているお客様ですと、現実世界とアプリ内の気象状況に違い(ズレ)があることがあったようですね。
より細かな観測データを利用できないものかと検討しましたが、システム改修にかかる費用やデータ料金等が折り合わず見送りとなりました。

  本案件に関するお問い合わせはこちら