気象予報士の資格を取る「気象予報士通信講座」

気象予報士通信講座TOP


各種講座

img

学科試験から実技試験まで全てをカバーする「総合講座」、実技試験対策の「実技講座」、入門から学科試験対策の「学科講座」の3講座の中から、ご自分の現在のレベルや目的に合わせた講座を受講できます。


詳しい講座内容はこちらから

資料請求はこちらから 資料請求無料


通信講座オプション「気象予報士通信講座オンライン」!
気象予報士通信講座オンライン

 

 

当講座の特徴

特徴1 高い実績

これまでの気象予報士試験合格者の4人に1人は当講座の受講者です。講座開設の平成6年から現在までに、1700人以上の合格者を輩出してきました。この実績は業界TOPクラスです。

特徴2 老舗の信頼と安心感

株式会社ハレックスの「気象予報士通信講座」は、気象予報士試験が始まった平成6年から20年近く続く老舗の通信講座です。20年近くの間、受験生に支持され続けてきた老舗の実力・信頼・安心感がこの講座にはあります。

特徴3 経験豊富な講師陣

気象の世界で長年活躍してきた充実の講師陣です。確かな知識に裏づけされた的確な指導があるからこそ、高い実績と長年の信頼を得てきました。

特徴4 優れた試験対応力

気象予報士試験の開始当初から続く老舗の講座だからこそ、試験問題の出題傾向を完全に把握。出題傾向の変化に即座に対応しています。

特徴5 実力に合った講座を選択

学科試験から実技試験まで全てをカバーする「総合講座」、実技試験対策の「実技講座」、学科試験対策の「学科講座」の3講座の中からご自分の現在のレベルや目的に合わせた講座を受講できます。また、試験前には、試験直前対策スクーリングも開催しています。

特徴6 気象予報士活用バンク

「気象予報士活用バンク」とは、気象予報士資格を活かして実践的な活動をしたい方のための登録制度です(詳細はこちら)。この登録制度を活用して、当講座の卒業後に予測の仕事やお天気キャスターとして活躍されている方が多数います。