高い学習効果「気象予報士試験対策講習」

実技試験対策 教材販売

実技試験の直前対策に最適の教材です。

教材サンプル

【ポイント その1】最新の内容
 毎回新たに作成する教材のため、最新の試験傾向に対応しており、近年の新しい事例も掲載しています。※実技スクーリング開催ごとに、新たに教材を作成しています

【ポイント その2】実践的な演習問題形式
 メインテキストは、各単元ごとに演習問題を数多く掲載。基礎から解説を行う、いわゆる教科書的な内容ではなく、試験に向けて実践的な力を養成するための内容となっています。

【ポイント その3】メインテキストと連動したCD-R教材
 メインテキストと連動したCD-R教材が付属します。CD-R教材はアニメーションによる動きをつけてメインテキストの天気図等を解説しており、内容のより深い理解が可能となります。CD-R教材のページ毎の解説資料も収録されており、独学でも高い学習効果が期待できます。

※CD-R教材の閲覧にはCDドライブ付属のPCが必要です。
※閲覧にはPowerPointがインストールされている環境が必要です。PowerPointをお持ちでない場合にはCD-Rに収録されているPowerPointViewerをインストールすることで閲覧可能です。
※PowerPointViewerはwindows用であり、Macには非対応です。

【ポイント その4】試験本番と同形式の実力模擬テスト
 最新の試験出題傾向を反映した当社オリジナルの実力模擬テストです。 出題形式はもちろん、ボリュームや難易度も本番試験に合わせているため、 試験の模試体験・実力確認には最適です。 本番試験同様、75分(実技1)(実技2)の2題をご用意! 問題・解答用紙・解答例・採点用配点基準が付随します。
※実力模擬テストのみ購入の場合は答案分析は付いておりません




教材内容・価格

(1) メインテキスト ・・・ 14,040円(税込)


メインテキスト掲載項目(一部内容が変更となる場合もあります)

~実技試験のための基本事項の解説~
1.各種観測資料に関する基本事項
2.エマグラムに関する基本事項
3.地上・高層天気図/数値予報天気図に関する基本事項
4.計算問題に関する基本事項
5.予報用語等に関する基本事項
6.気象じょう乱に関する基本事項
付録1:現在天気(WW)の記号と説明
付録2:気象情報などで用いる海域名・地名


~実技試験対応策~

~気象庁の動き~
1.ウィンドプロファイラと衛星画像
2.エマグラム
3.解析・予報資料で読む三次元構造
4.天気図解析
5.事例Ⅰ[温低低気圧]
6.事例Ⅱ[台風]
7.事例Ⅲ[局地的大雨]

(2) 実技模擬テスト(実技1)(実技2)・・・¥9,720(税込)

試験本番形式の実技テスト問題です。
問題、解答用紙、解答例、点数配分が付属します。
解答用紙の添削指導は含まれません。自己採点による学習となります。


■合格者の声 その1■

●テキストはとても分かり易く今まで独学で悩んだことが一気に明瞭になり、
 なぜかそれ以降、一段と勉強が楽しくなったのを覚えています。
 (加藤智子さん)

●教材を購入し、その内容について正月休みに集中して学習することができた。
 特にパワーポイントの資料がよくできており、毎日のように何回も見直した。
 また、実力テストも購入し、本番を想定して実施し、自己採点しながら相当な手ごたえを得た。
 (Y.Kさん)





教材サンプル


教材サンプル  教材サンプル

教材サンプル  教材サンプル
教材サンプル  教材サンプル
教材サンプル 

●CD-R教材のサンプル動画●
※テキストに対応した解説資料です。500ページ以上の細かい解説!※
※Microsoft PowerPointのスライドショーで閲覧します※
※この動画ではアニメーションの進行が速いですが、実際は任意(クリック)で進めていきます※
※この動画は低画質ですが、実際の教材は高解像度です※



■合格者の声 その2■

●教材の質が高く、自宅に送付されたテキストを開いたその瞬間に申し込んで良かったと
 思いました。あまりに優れていたので過去2回分のテキストも購入したほどです。
 (N.Kさん)

●直前対策スクーリングの教材を購入し、試験前日まで読み込みました。
「そろそろ台風が出題されそう」とか「竜巻情報は今後、要注意」といった最新の情報が合格に直結したと思います。
 (さんどめさん)