新サービス「気象リスクモニタリングシステム~HalexForesight!~」のご案内

2021年2月08日
新サービス「気象リスクモニタリングシステム~HalexForesight!~」のご案内

弊社が長年蓄積してきた気象や防災に関する高度なノウハウをパッケージ化した、
気象災害のモニタリングシステム「HalexForesight!」を開発いたしました。

「お客様を取り巻く事業環境と新製品開発の背景」
近年、台風や地震などの大規模な自然災害により、被害の規模も拡大しています。
このことは、従来の防災に対する意識や対策だけでは被害を防ぐことが困難であるという
認識の変化をもたらしました。
防災に対するお客様の意識がより高まり、災害対策が強化される傾向にあります。
また、ESG経営の観点でも、プロアクティブなリスク管理により、
堅牢な企業BCPを追求するニーズが顕在化する方向にあります。

「製品の特長」
すでに弊社のお客様に導入した運用実績のある防災ソリューションを統合したサービスで、
浸水害・土砂災害・河川の氾濫等の気象災害リスクに対応したソリューションとなります。
気象庁の発表する各種防災情報を活用して、日本全国どの地点でも気象災害リスクの変化を可視化し、
タイムラインと呼ばれる時系列の変化を事前に把握できるため、リスクの予測と対策の意思決定を支援
いたします。今後もお客様のご要望に沿った機能を順次開発予定です。

HalexForesight!ページ_1 HalexForesight!_ページ_2


※販売価格等、詳細は弊社までお問い合わせください。
 Tel :03-5420-4313
 Mail:info_weather278@halex.jp