ハレックスの営業担当がサービスの導入事例をご紹介します!

株式会社マップル・オン 様

【導入サービス】
DreamAll(海上版)

マップル・オン様が運営する海釣りアプリ『海釣図(かいちょうず)』に、海象情報をご提供しています。

ハレックス営業担当者から一言!
担当:谷生
マップル・オン様は、地図会社の株式会社昭文社様のグループに属するモバイル向けアプリ企画開発会社様。アウトドアや旅行を中心としたおでかけアプリを、「利用するユーザ様の気持ち」に強くこだわり制作・運営されています。そのこだわりに柔軟に応じられる対応力を魅力に感じていただき、既存のゴルフアプリに続いてお声掛けをいただきました。

マップル・オン様の強みは、何と言っても“地図”を活用した情報提供!その強みに”地図とのレイヤー表示”に適した弊社DreamAllがしっかりマッチ!陸上の情報と同じように、波や風、海水温といった海上に関するデータ提供のご相談をいただき、新たなサービスとしてご用意させていただきました。

マップル・オン様の“地図”を扱うノウハウに、地図と親和性の高い当社サービスを掛け合わせることで、釣り人を力強く支援する”ノーストレスな見せ方”を実現した導入事例です。

【活用方法】
地図と重畳し、面的な表示を実現するには、“ポイント”でなく、“エリア”での情報提供が必要。このため、広範囲にわたる海上の波や風、海水温などの情報を各要素ごと編集、1時間ごとファイル提供し、お客さまで地図と重畳いただいています。

株式会社マップル・オン 様からのご意見ボード!
●なぜハレックスをお選びいただいたのか。
釣りが趣味の私が企画担当している海釣りアプリ『海釣図(かいちょうず)』により安全に釣行計画を立ててもらえるように、いつかは「風向・風速」「波高」などの情報配信を追加したいと考えておりました。
加えて、私自身が利用している予報サービスがありますが、
・風や波予報が広域マップでわかりにくい!
・何より複数サービスを見るのがメンドウ!
というストレスを感じていたところに、弊社ゴルフアプリ「ゴルフな日」で採用実績のあるハレックス様より、「海釣図(かいちょうず)」向けのご提案をいただき、私が「コレをやりたい!」と考えていた新機能が実現出来そうなサービスを提供していた事が決め手になりました。

●ハレックスのサービスについて、どのように感じているか。
各種情報がAPI化やFTP配信に対応しているため、アプリやWebなどのサービスで利用しやすいと思います。 また、いわゆる天気予報というようなピンポイント情報に留まらず、弊社のような地図をベースにした利用にも対応できる仕組みがあるので、非常に助かりました!

●今後期待すること。
DreamAPIで海上の天気予報も取得可能にして欲しいです。日本は島国のため海洋レジャーが盛んなのが特徴です。是非とも海上の予報精度も高め、情報提供して欲しいです!

ご提供いただいているサービスを、まだまだフル活用出来ておりませんが、ハレックス様の各種サービスを利用し、ユーザー様により価値のあるサービスを提供していければと思いますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  オリジナル気象システム「HalexDream!」のお問合せ