運航情報を一元管理 運行情報提供サービス「VMS」

サービス一覧

ポジションポーリング ~オプションサービス1

最もお手軽な方法で船舶の位置を確認する方法です。

ポジションポーリング ~オプションサービス1~

● VMS-Webの世界地図上に船舶の最新位置を重ね合わせます。
● 24時間前の位置と最新位置をつないで表示します。
● 船アイコンにマウスをあわせる事で、船舶の位置などの情報を表示します。
● 通報された情報はサーバーで管理し、過去の情報はCSVファイルとして取り出すことができます。
● インマルサットC搭載の船舶であれば簡単に導入できます。
● 位置通報は1日2回を原則としていますが、お申し出により回数を増やすこともできます。ただし、通信料が高くなります。

※本サービスは一般財団法人日本気象協会と共同で実施しております。
 お問い合わせへの回答については同協会からご案内させていただきます。

ウェザールーティングサービス ~オプションサービス3

専任の気象予報士が航路を推薦し、 安全・安心 を追及します。

ウェザールーティングサービス ~オプションサービス3~

● 航海や海上気象に知識のある専任の気象予報士が全世界の気象状況および船舶の動静を見守り、状況を詳しく解説します。
● 航海中は船舶より Noon Report を受け取ることで最新位置を入力し、航路上のシミュレーション結果を基に気象予報士が最適な航路や気象状況を確認します。
● 推薦航路を変更する場合には、その理由を付して詳しく解説します。
● 特に安心・安全に課題のある貨物や船舶の運航に最適です。
● 陸上では VMS-Web により、推薦航路上の情報が確認できます。
● ポジションポーリングとの組み合わせでもご利用頂けます。

※本サービスは一般財団法人日本気象協会と共同で実施しております。
 お問い合わせへの回答については同協会からご案内させていただきます。