ハレックスの営業担当がサービスの導入事例をご紹介します!

某大手健康食品通信販売会社 様

【導入サービス】
その他の気象情報

某大手健康食品通販会社様向けに、オペレーターさんが電話応対する際の「おもてなし」の道具として気象情報をご提供しています。

ハレックス営業担当者から一言!
担当:谷生
お客様の記憶に残る電話応対で競合他社との差別化を図って行きたい」とのご相談を頂き対応させていただきました。
お天気の話題は、初対面の方とても気軽に交せるコミュニケーションツールです。そして南北に長い日本では、ご当地の話題を共有することで心の距離がグッと近づきます。
気象情報が持つ特色を「おもてなし」という形で活用いただけた目からウロコの導入事例です!

株式会社NHKグローバルメディアサービス導入事例

【活用方法】
天気には、これまでの経過(観測情報)がありこれからの見込み(予報)があります。
その一連の情報を専用カスタマイズファイルに編集し、各市町村毎の情報としてご提供しています。情報の内容は、お客様の扱う「商品」をお伺いして、「健康管理」に関する話題につなげやすい内容になるよう採択しています。
某大手健康食品通信販売会社 様からのご意見ボード!
担当オペレーターからは、お客様との会話の中で気象情報を常用的に活用しているとの話を聴いています。
「暑い日が続いていますので、お大事になさってくださいね」とお客様に申し上げたところ、担当オペレーターに対し「あなたも注意してね」と労いの返答を頂戴することもあるとか。
これからも、色々な形で気象情報の活用を続けていきたいと考えております。

  本案件に関するお問い合わせはこちら