誕生! ハレックスの三ツ星リーサル・ウエポン オリジナル気象システムHalexDream!

HalexDream!に込めた想い

志せ!「気象情報の新しい市場価値」の創出

気象情報に限らず、情報はそれ自体だけではほぼ価値のないもの。
気象情報によるソリューションの実現を志向する私達が、自分達の創出したい「新しい市場価値」をえぐり出すため、自ら開発したのがオリジナル気象システム 「HalexDream!」です。

当社の志の象徴として生まれたこの「HalexDream!」には、気象情報によって課題を解決したいお客様の「あったらいいな」にお応えしたいというハレックス心がたっぷりと込められています。

ナント現在特許出願中! 「HalexDream!」ってこんなシステム!

気象情報を活用して業務課題を解決したいお客様に、手軽に気象情報を活用いただくため、気象情報のプロである当社が自身の英知を結集しお客様の「扱いやすさ」を最重視して開発した「気象データ最適化処理システム」!

気象庁・気象業務支援センターから気象データを受け取り、ハレックス気象システムHalexDream!による「ソリューションの実現」で価値の創出!

HalexDream!の気象データは「納得のご当地天気:1km単位の細かさで!」、「ピッチピチの鮮度保証:1日48回更新で!」、「驚きの扱いやすさ:地点指定を緯度経度で!」

「HalexDream!」の処理内容の詳細は、こちらにて詳しくご紹介しています。
少々専門的なお話になりますので、その要点については当社営業担当に直接ご質問の機会を頂戴できると幸いです。

「HalexDream!」の秘技

気象データは生モノです。情報が発表されると同時に、その刹那的な価値は時間の経過と共にみるみる失われる運命にありました。私達民間気象情報会社には、時間的な制約に根負けし気象庁が発表してくれているデータを「使い切れていない」&「活かし切れていない」という非常に大きな課題が立ちはだかっていたのです。

「HalexDream!」は、その「時間」という課題と真っ向から向き合った当社オリジナルの気象システム。
その各所に垣間見える「エンジニア魂」こそ、NTT DATAブランドを持つ私達の譲れないプライドです。

お客様のニーズから導かれた「3つの提供方式」

ハレックスオリジナルの気象システム「HalexDream!」で生成される気象データは、次の3つの提供方式でお客様に提供させていただいております。
そのそれぞれに呼応する「お客様のニーズ」があり、そしてそのニーズに導かれる形で「提供の仕組み」が確立されていきました。

  • いつも同じ地点の情報が欲しい!DreamFiles
  • その都度、必要な情報がすぐ欲しい!DreamAPI
  • いっそのこと全部欲しい!DreamAll

当社の自信作「HalexDream!」にご興味を抱いていただきまして、本当にありがとうございます。とっても嬉しいです。

「3つある提供方式のうち、ウチだとどれがイイのかな?」
「競合さんの情報とどこが違うの?」 などなど、

もっと詳しい話が聴いてみたい!というお客様は、ぜひお気軽にお問合せください。お客様の課題をともに感じ・考えながら、気象情報の活用ノウハウと合わせて、お心いっぱいご案内をさせていただきます。

「HalexDream!」に、ご期待ください!!

オリジナル気象システム「HalexDream!」のお問合せはこちら

なるほど実感!オリジナル気象システム HalexDream! 体験コーナー