誕生! ハレックスの三ツ星リーサル・ウエポン オリジナル気象システムHalexDream!

DreamAPI

リクエストされた地点の情報を、瞬時に返却!

「情報が必要となる地点は都度流動的で、予め定めるのが難しい…」
「リクエストに応じて、最新の情報を即時的にレスポンスして欲しい!」
というご要望に応じて導かれた方式がこちら、「DreamAPI」です。

提供方式にはAPI方式を採用!
「DreamAPI」の一番の特長は、その導入ハードルの低さにあります。

緯度経度情報をパラメーターとしているので、GPS機能との相性もバッチリ!
「いつでも・どこでも・今すぐ知りたい!」・・・そんなご要望に応えるのがDreamAPIです。

DreamAPIの美点
  • いつでも欲しい任意地点の情報が、瞬時にとれる!
  • 提供方式はAPI!地点指定は緯度経度
  • JavaScriptと親和性の高いJSON形式を採用!

例えば、アクティブに動き回る営業さん!

平日は自宅から職場、それに営業回り。加えて休日はゴルフにアウトドア。毎日の生活の中で方々動き回るから行く先々で、「自分に関係する気象情報」が必要なんだよねー!

「DreamAPI」の提供の仕組み

緯度経度情報がパラメーターだから、移動した先々でその場所の気象情報の取得が可能!

こちらの提供方式は、地点の選択権がエンドユーザーに託されている一般コンシューマー向けサービス等で採用されるケースが多くなっています。格納されている情報の大枠は以下の通りです。

DreamAPI

  • 指定地点の最大目先72時間分 1時間毎の予測データ
  • 指定地点の目先60分間分 5分間隔の降水情報
  • 指定地点を含む目先6時間分1時間間隔の降水メッシュ
  • 指定地点を含む目先1時間分5分間隔の降水メッシュ

いつでも! どこでも!今欲しい!

オリジナル気象システム「HalexDream!」のお問合せはこちら