ハレックスの営業担当がサービスの導入事例をご紹介します!

株式会社ルートレック・ネットワークス 様

【導入サービス】
DraemAPI

株式会社ルートレック・ネットワークス様が提供するICT養液土耕 施設栽培支援システム ZeRo.agriにて、DreamAPIをご利用いただいています。

ハレックス営業担当者から一言!
担当:谷生
「 養液土耕栽培の設備管理で欠かせない気象予測が、簡単に利用できるサービスは無いか! それも設備地点の情報で!」とのご相談を頂き、対応させていただきました。
御相談を伺い、まさにお探しのソリューションはこれですと、当社のDreamAPIをお勧めしました。
「何時でも」「何処でも」「最新の予測」をフットワーク良く提供するICTとシームレスにつながるオンリーワンなサービスと評価いただきました。

株式会社ルートレック・ネットワークス導入事例

【活用方法】
ZeRo.agriシステムを導入した農家の皆様に、施設管理に欠かせない「その場所」の「詳細な気象予測」をDreamAPIから取得し、農家の方が簡単に使えるタブレットアプリで提供いただいています。
※当社DreamAPIは、Webさえつながる所であれば、ごくキメ細やかな「今、この場所の天気情報」を必要な時「即座」に、ICTで使いやすいJSON形式で最新情報をレスポンスするうってつけのソリューションです。提供地点が増えても新たな設備投資はかけずにサービスの拡大ができます。
株式会社ルートレック・ネットワークス 様からのご意見ボード!
ご利用いただく情報の利用シーンをいつも描いてお客様に向き合っています。今年の2月に関東・甲信地方で記録的な大雪があり、施設園芸農家の方々に被害がありました。その時のひとコマをご紹介します。
「週末の大雪は各地で大きな被害が出ました。御社ご関係で農業ハウスが多くおありだと存じますが、被害はございませんでしたか? 御社を通じ、多くの皆様に気象予測が活かされたら嬉しいものです」とご連絡を差し上げたところ、「先週末の大雪は、今のところお客様から大きな被害の情報は届いておりません」「気象予測は大雪に限らず減災にも大いに役立つと思います」「これからも、色々な形で気象情報の活用を続けていきたいと考えております」との嬉しい返答を頂戴し、担当営業として大きな励みを頂いています。

  「HalexDream!」のお問い合わせはこちら