2015/08/26

FC今治、頑張っています!o(^o^)o

弊社ハレックスがスポンサーとして気象情報を提供しているサッカー四国リーグに所属するFC今治ですが、私達ファンやサポーターの期待に応えて、大いに頑張ってくれています。

FC今治公式HP
HPのパートナー&スポンサーのところに弊社の名前が載っています
FC今治公式HPパートナー&スポンサー

JFL昇格やその先のJリーグ昇格へと繋がる四国リーグ(8チーム)では、8月23日(日)も現在5位の多度津FCを6対0の大勝で危なげなく下し、現在のところ第11節を終えて10勝1敗。勝ち点を30まで伸ばし、暫定で首位に立っています(試合消化が1試合少ない宿敵高知Uトラスターが、勝ち点28で2位につけています)。これから先は3位・アイゴッソ高知、2位・高知Uトラスター、6位・IIamas高知FCという高知勢3チームとの3試合を残すのみです。

9月13日の第12節、アイゴッソ高知戦と、9月20日の第13節、高知Uトラスター戦にともに勝利すると、自力でJFL昇格を賭けた全国地域リーグ決勝大会に進むことができ、その全国地域リーグ決勝大会で1位と2位になったチームが、来シーズン、JFLに自動昇格します。また、全国地域リーグ決勝大会3位のチームはJFLの16位チームと入れ替え戦を実施し、その勝利チームがJFL加盟となります。9月に入ると、いよいよその全国地域リーグ決勝大会へ進む正念場、絶対に負けられない試合が続きます。頑張ってほしいものです。

それ以外の試合(大会)でもFC今治は頑張ってくれていて、第51回 全国社会人サッカー選手権大会は愛媛県予選、四国予選と危なげなく勝ち進み、四国第1代表チームとして10月に岩手県で開催される全国大会への進出が決定しています(四国からは2チーム選出。もう1チームはアイゴッソ高知です。四国リーグの宿敵・高知Uトラスターを3対1で倒しての代表だけに大きな意味があります)。

試合日程・試合結果

また、FC今治が愛媛県代表として単独チームで出場する国民体育大会の四国予選も、四国4県の代表チームで争われるリーグ戦を3連勝で勝ち抜き、9月末から和歌山県で開催される『紀の国わかやま国体』に四国第1代表として出場することが決定しました(四国から2チーム選出。国体に出場するもう1チームは高知県代表。こちらも四国リーグの宿敵・アイゴッソ高知と高知Uトラスターからの選抜選手で構成される高知県代表に勝っての第1代表ですので、意味があります)。

さらに、天皇杯に繋がる2015愛媛県サッカー選手権大会もまったく危なげなく優勝し、7年連続の愛媛県代表として第95回天皇杯全日本サッカー選手権大会の本大会に進出します。

今週末の8月30日(日)にその天皇杯全日本サッカー選手権大会のトーナメント1回戦、J2に所属するツエーゲン金沢との一戦(敵地石川県西部緑地公園陸上競技場で開催されるアウェー戦)があり、この試合の様子がNHK BS放送で生放送で中継されます(NHK BS放送で実況中継される1回戦唯一のカードです)。16時キックオフです。

ツエーゲン金沢は現在J2で勝ち点43の第9位。FC今治のサッカーがJリーグ(J2)でも通用するかどうかが試される楽しみな一戦です。FC今治は3年前の2012年の天皇杯2回戦で、J1の強豪サンフレッチェ広島に2対1で勝利し、ジャイアントキリング(大番狂わせ)を起こして、サッカー関係者やサッカー好きに大きな衝撃を与えて話題となりました。今年は岡田武史オーナーを迎えて、ここまでいい調子できているので、再びジャイアントキリングを起こして上位のJリーグチームを敗ることだって十分に期待できます。NHKさんもそれを期待して、天皇杯1回戦唯一の実況中継カードとして、数ある試合の中からFC今治対ツエーゲン金沢戦を選んだのではないでしょうか。

皆さん、我らがFC今治のサッカーを、是非お楽しみください。

頑張れ、FC今治!! o(^-^o)(o^-^)o

弊社ハレックスはFC今治を応援しています。\(^_^)(^_^)/


【追記】
弊社から提供している気象情報はFC今治のトップチームのコンディション調整や戦術立案、公式戦運営はもちろんのこと、事業運営サイドでは、サッカースクールの開催有無や天然芝グラウンドへの散水実施の有無などを決定する際にもご活用していただいています。育成チームのコーチスタッフに窓口になっていただき、利用者ニーズをお聞きしたりして、サッカーをはじめとした屋外スポーツ向けの気象情報システムの構築を目指しています。

私が言うまでもなく、サッカーは屋外スポーツであり、雷が鳴ったり大雪が降ったりというようなよっぽど危険な状態にならない限り、雨が降っても風が吹いても開催されるスポーツです。トップレベルのチーム同士が試合をする場合、最後は自然条件を味方につけたほうが勝利することもあります。弊社の情報がFC今治を強くするために少しでもお役に立ててほしい…の思いでいます。それが、いずれはサッカー日本代表がW杯で優勝することに結び付けることができれば…とも(^-^)v

執筆者

株式会社ハレックス代表取締役社長 越智正昭

株式会社ハレックス
代表取締役社長

越智正昭

おちゃめ日記のタグ

おちゃめ日記のアーカイブス

  • ハレックスオフィシャルブログ 燃えさかれ志事(しごと)人!
  • 成介日記
  • 老兵日記